桧原苑について

ホーム > 移転リニューアル状況 > 建て替え進捗状況について

工事アルバム


建て替え進捗状況について⑥

2016.12.20
 平成28年12月の移転リニューアルに向けて、建て替え進捗状況を報告させて頂きます。
 平成28年11月23日建物の引渡しを終え、11月27日に家族会・11月29日に竣工式を行い
ました。引越し関係では、12月6日・12月7日に業者に依頼して、備品関係を新施設に運び
ました。入居者(ベッド)の引越しは、12月8日に行い、当日リフト車故障のトラブルがあった
ものの、近隣施設にリフト車をお借りし、無事1日で終える事が出来ました。
 従来型特養(多床室)からユニット型特養(個室)に変わり、入居者・職員共にまだまだ、
慣れない中、それぞれのユニットで特徴のある装飾・家具を購入等し、暮らしの場・生活の
場作りを始めています。入居者の皆さんが早く“ここが自分の家だ”と感じて頂ければと願っています。※今回で建て替え進捗状況の報告は、終了とさせて頂きます。

玄関ロビーの写真です。ゆとりある明るい廊下が特徴です。棚には、入居者の作品が展示してあります。

ユニット“椛”のサブリビングの写真です。ユニット職員がそれぞれで、家具や装飾品を購入し、自分達のユニット創りを行っています。

ユニット内個室浴(リフト浴)の写真です。施設のコンセプトである“木の温もり”を少しでも感じて頂けるよう、浴槽が木目調になっています。

4階浴室(仙湯)の写真です。普段はユニット内の個浴を利用し、たまに外出気分で“仙湯”を利用して頂きます。地域の方やご家族にも利用して貰いたいと考えています。


ご挨拶施設紹介組織紹介法人概要