桧原苑について

ホーム > ご利用者様の日々 >活動トピック

活動トピック


合同防災訓練

2017.08.27

平成29年8月27日檜原村笹野自治会と桧原苑で初の合同防災訓練を行いました。地元住民(笹野地区の方)・消防団・五日市警察署員・施設職員ら約40人が参加して、避難誘導・消火栓の使用方法・放水訓練・警察署による毛布を使用した担架の作り方の紹介などが行われました。放水訓練では、実際に消火栓のホースを持って放水を行いましたが水圧が高く、非常に難しかったとの感想があがっていました。 
 桧原苑の1階には災害拠点型地域交流スペースがあり、災害時の避難所として整備しており、今年の2月に笹野自治会と災害相互応援協定を結んでいます。今後は、桧原苑の入居者の地域の方と一緒に訓練を実施し、防災意識の向上と地域との交流を積極的に図っていきたいと考えています。


放水訓練の写真です。

毛布を使用した担架での避難の様子です。4人かかりで意外に安定していました。

ロープを使用した避難訓練で、五日市警察の方が披露してくださいました。


pagetop


活動トピック苑での1日健康管理年間行事