桧原苑について

活動トピック




ご利用者様の健康状態を的確に把握し、各医療機関と連携をとりながら、
健康管理をサポートしております。

手洗いについて

2018.06.01

 山の新緑がとりどりに色づき空気も爽やかになってきました。
 今回は手洗いについて書きます。
手洗いといいましても目的に応じての手指衛生の種類があります。
以前主流であった固形石鹸は今も人気がありますが細菌の培地になる恐れがあるので共有する場合は注意が必要です。又、デスペンサー式の石鹸に継ぎ足す時は使い切ってから足しましょう。
ポンプの押す所もきれいにし、水道の蛇口を止めるときは洗った手で触らないようにしたりして常にきれいに洗っておきましょう。
 手洗い時の汚れは石鹸を充分泡立てることで汚れが泡に集まり洗浄効果が最大限に発揮できます。
このように手指の衛生は感染から身を守る為や相手に移さない為の標準予防策の基本なので、特に指間・指先・母指のぷくっと膨らんだ部分や、手首等も注意をして全体を洗いましょう。擦式消毒用アルコール製剤等もあるので設置場所や携帯など目的に応じての選択も出来ますね。




桧原苑では栄養士の栄養管理のもとにご利用者のお食事を提供しております。

家族会

2018.06.17

 6月17日は曇って肌寒い中、多くの入居者様のご家族が家族会に参加されました。
厨房では旧施設などにふきとよもぎを取りに行き、きゃらぶきとよもぎもちを作りました。家族会の後にご家族に提供しましたが、皆様美味しいと召し上がられていました。
 桧原苑では今後、地元で採れた野菜などを使用して入居者様に提供していきたいと考えております。まだ始まったばかりですが、地産池消を通して檜原村に少しでも貢献してい
ければと思います。

きゃらぶきの上には当日桧原苑の敷地内で採れた山椒の葉を乗せました。


pagetop


活動トピック苑での1日健康管理年間行事